FC2ブログ
2018 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 02

fc2logo スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング参加中です★
ポチッと押してくれると励みになるのでお願いします(>_<)



にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村

Share (facebook)←ここからシェアしよう(^ω^*)



fc2logo 正しくケアしてキレイなお目め☆カラコン・コンタクトレンズの役立つ知識

kage

2013/06/09 (Sun)

6093054750_0777ff2302_b.jpg


皆さんはコンタクトレンズを使用されていますか?

今の時代、コンタクトを持っていない人がいないくらい!
目の良い人でも、度無しのカラコンを入れていたりしますもんね。

私もコンタクト愛用者の一人。
普通に視力が弱いですし、気分によってはカラコンも入れます。

さて、そんな風に手軽に使用しているコンタクトレンズですが、皆さんはコンタクトレンズの正しい知識を持っていますか?
私、あんまり知らないかも(汗)!

目ってとても大切な身体の部分ですし、目が傷ついてから後悔しても遅いです。
なので、コンタクトレンズについて調べてみました!


■ コンタクトレンズの種類

まず、コンタクトレンズには2種類のものがあります。
「ハードレンズ」と「ソフトレンズ」。
これら2種類の違いを知りましょう。

● ハードレンズ

・ レンズ自体が硬い。
・ 装着すると、目の上で涙と一緒に浮いているような状態になる。
そのため、瞬きのたびにレンズが動いたり、ゴミが入りやすいといった欠点がある。
・ 角膜に多くの酸素を取り入れられる。
・ レンズの形がシッカリしているため、裏返ったりしないので、扱いやすい。
・ ソフトレンズよりもお手入れが楽。
・ レンズの寿命が比較的長い。
目の状態や扱い方によって違うが、一般的に酸素透過性ハードコンタクトレンズは2~3年ぐらいもつ。
ちなみに、ソフトレンズは1~2年ぐらい。
・ ソフトレンズやメガネよりも近視の進行を抑制する効果が高いらしい。

● ソフトレンズ

・ レンズ自体が柔らかい。
・ レンズ装着時の異物感はハードよりも少ないが、細菌が繁殖しやすい。
なので、定期的な消毒が必要。
・ 従来のものはハードに比べて、酸素透過性で劣っていた。
・ フニャフニャと柔らかいので、レンズが裏返りやすい。
・ ハードよりもお手入れが面倒。
・ 使い捨てタイプが主流になりつつあり、1日、1週間、2週間、1ヶ月、3ヶ月タイプなどがある。


■ コンタクトレンズと酸素について

目には酸素が大切です。

角膜には血管がありません。
そのため、涙を通して空気中から直接酸素を取り入れています。

角膜に酸素が十分に届けられないと、充血や感染症などの目のトラブルの原因になります。

ハードレンズの方がレンズ自体のサイズが小さいため、目に多くの酵素が取り込めます。

ソフトレンズはハードレンズよりもレンズ自体のサイズが大きく、酵素が目に届きにくい。
しかし、程度の差はありますが酸素がレンズを通るようにつくられているので、レンズをつけていても酸素は角膜に届きます。
レンズがどれくらい酸素を通すのか(酸素透過性)が、目の健康には大切なポイントとなります。


■ コンタクトにすると、どんなメリットがあるの?

コンタクトレンズのメリットってなんでしょう?
コンタクトレンズを使い始めると、物や風景が良く見えるようになるだけでなく、日常生活の様々な場面でメリットを感じることができるようになります。

・ 顔の印象が変らず、素顔のままの自分でいられる
・ メガネより視野が広く、フレームが気にならない
・ メガネのように物の実際の大きさが変ったり、ゆがんだりしない
・ スポーツなどの激しい動きにも、メガネのようにずれる心配がない
・ 雨や湯気にも、メガネのようにくもらない


さらに、使用するコンタクトレンズが使い捨てタイプなら……

・万一紛失や破損してしまった場合でも経済的
・旅行や出張の時でもスペアがあるので安心


様々なメリットが実感出来るかと思います。

普段はハードレンズでも、スポーツをする時だけソフトレンズの使い捨てを使ったり、普段はメガネで、旅行や週末出かける時だけコンタクトレンズを装着するという使い方も出来ますよね。


■ コンタクトレンズのケアはとても大事!

コンタクトレンズには、装用中に涙液中のタンパク質、脂質、レンズを取り扱うときについた化粧品などの汚れが付着します。
これらの汚れを毎日のレンズケアで取り除くことが大変重要です!

コンタクトレンズやケア用品の取扱い方法を誤ると、レンズの寿命を縮めるだけでなく、角膜潰瘍などの重い眼障害につながることがあります。
また、治療せずそれを放置すると失明してしまうこともあります。

コンタクトレンズを安全に快適に装用するために、適切なケアを行いましょう!

● ハードレンズのケア

1、つけおき洗浄

酵素の力によって、汚れを落とします。
洗浄・保存液と酵素液を組み合わせて使用するタイプと洗浄・保存・タンパク除去が1本でできるワンボトルタイプがあります。

2、こすり洗い洗浄

洗浄液と指による物理的な力によって汚れを落とします。
研磨剤を配合しているタイプと配合していないタイプがあります。
洗浄効果としては最も効果的です。

● ソフトレンズのケア

ソフトレンズは、汚れ以外にレンズの性質上、雑菌やカビなどが繁殖する可能性があります。
そのため、洗浄・消毒ケアを行う必要があります。

1、MPS(マルチパーパスソリューション)

レンズの洗浄・消毒・保存が1本で簡単に行えます。
こすり洗いにより洗浄と除菌を行い、レンズ保存中に残存した雑菌を消毒します。

2、過酸化水素タイプ

過酸化水素の力によって洗浄・消毒を行うため、熱によるレンズの劣化がありません。
また、高い消毒効果が期待できます。
手荒れなどが気になる方、レンズを破損させやすい方にお勧めです。


いかがでしたか?
コンタクトを正しく知って、適切なケアを行いましょうね。

ちなみに、使用期限が過ぎたソフトコンタクトレンズを使い続けることは絶対に止めましょう!!
最悪、失明してしまっても文句は言えませんよ……。

人間は視力なくしては、なかなか生活が出来ない生き物。
快適なコンタクトライフで目を大切にしてあげましょうね!


▼ おすすめカラコンショップ♪

コンタクトレンズ総合通販ショップ
【poppocl.net(ぽっぽしーえるどっとねっと)】

カラコン『エンジェルカラー』大集合!!

カラコンといえば『エンジェルカラー』は鉄板★
益若つばさチャンプロデュースアイテムだけでなくAMIAYAや星あやプロデュースアイテムも多数取り扱っています。

送料無料のセット、サンプルプレゼントなど、嬉しい特典が盛りだくさん。
カラコンが欲しい方は是非、のぞいて見て下さいね♪





(Photo:itdoesnthavetobebeautifulunlessitsbeautiful)






人気ブログランキング参加中です★
ポチッと押してくれると励みになるのでお願いします(>_<)



にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村

Share (facebook)←ここからシェアしよう(^ω^*)



コメントフォーム

kage


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。