2018 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2018 03

カテゴリ:汗・ニオイのお悩み の記事リスト(エントリー順)

fc2logo スポンサーサイト

kage

--/--/-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング参加中です★
ポチッと押してくれると励みになるのでお願いします(>_<)



にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村

Share (facebook)←ここからシェアしよう(^ω^*)



fc2logo 【ジャムウ石鹸】おすすめNO.1!汗のニオイや体臭に悩んだらこの石鹸を使って欲しい!

kage

2014/03/24 (Mon)

lgf01a201312132100.jpg

『ジャムウ ロンタルハーバルジェルソープ』で汗・ニオイ・黒ずみが無かったことに!?



ポカポカ春の陽気。
寒いかな~?なんて厚着をしてしまい、電車のやお店の中が暑くて汗をかいちゃった!なんて。

汗ばむ季節になってくると気になるのが『体臭』。
満員電車やロッカールームなど、時として人の体臭で気分が悪くなってしまうこともありますもん。

体臭は、汗のニオイなどの身体から発散されるニオイのこと。
中には異性をひきつけるフェロモンの役目をするものもありますが、ほとんどのニオイは異臭!
多くの人に嫌われるもので、女性にとっては大きな悩みの一つです。

汗や体臭に悩んでいる女性って、実はかなり多いもの。
ドラッグストアでもデオドラントアイテムの売上ってかなり多いんですよ~。

そこで!
今回は、汗や体臭のお悩みを解決してくれる必殺技的な石鹸をご紹介していきます!


体臭やニオイの原因は?ニオイの元はなんだ?



さて、体臭についておさらいしていきたいと思います。
体臭とは、排泄物や分泌物などが元となって、身体から発せられるニオイのことです。

体臭の原因となるのは、汗や皮脂などの分泌物。
これら分泌物が体内から体の皮膚表面に分泌されることにより、体臭の元となるのです。

しかし、皮脂や汗などの分泌物そのものは、最初はニオイがしないのです!

私たちの肌は空気中の雑菌などから守るために、弱酸性の皮脂膜で覆われています。
そして、時間とともに皮膚表面にいる菌(常在菌)によって、汗や皮脂などの分泌物に含まれる脂質、タンパク質、アミノ酸などが皮脂膜の上で分解・酸化されていきます。

こうなってくると、皮脂膜自体が酸化し始め、ネバネバした脂肪酸に変化。
そして、ネバついた脂肪酸は毛穴に詰まり、肌を密閉してしまいます。

この詰まった毛穴が、脂肪を好物とする細菌の繁殖の原因になるんですね。
こうして、細菌による脂質の分解作用によって、ニオイのするガス(体臭)が発生!

これが体臭の原因となるのです……。


ニオイの原因である汗には種類がある!



人間の皮膚表面には無数の汗腺がありますが、実は「エクリン腺」「アポクリン腺」という2種類の汗腺があるんです。

エクリン腺とは、ほぼ全身に分布しており、体温が上昇するとサラサラの汗(エクリン汗)を分泌します。
このエクリン汗は99%が水分で、残りは塩分やアミノ酸、尿酸などでできており、体温によって蒸発する事により体温調節をする役目があります。

エクリン汗はそのほとんどが水分ですので、ニオイはほとんどしません。
しかし、汗をかいて汚れが皮膚表面に付くと雑菌が増殖し、エクリン汗に含まれる微量のアミノ酸などを分解して、ちょっと酸っぱい感じのニオイ、俗にいう汗臭さを発生させます。

アポクリン腺は、ワキの下や性器周辺に多く分布しており、タンパク質や脂質、脂肪酸などにおいの元になりそうな成分を多く含んだ汗(アポクリン汗)を分泌させます。

アポクリン汗は、性的アピールやフェロモンの役目をする汗と考えられていて、特に思春期に分泌が激しくなります。
このアポクリン汗のニオイが強いとワキガと呼ばれる、他人にとって異臭と感じるニオイになります。


女性が悩む臭いニオイのお悩み、体臭の原因と身体の部位



体臭と言っても、特に強くニオイがする場所があります。

● ワキの下
ワキには、アポクリン腺が多く、常在菌も多く存在します。
ワキの下で分泌された脂質やたんぱく質を多く含むアポクリン汗は、常在菌により分解・酸化され、ワキガと呼ばれる独特なニオイやツンとした酸化臭がすることがあります。

● 足の裏
足の裏にはエクリン腺が多く分布し、多量のエクリン汗が発生します。
さらに、靴下や靴によって密閉されているので、蒸れることにより常在菌の活動も活発となり、足の裏独特のニオイを発生させます。

● 頭皮
頭皮には皮脂腺が多く、角質細胞(フケ)と皮脂が混ざり合い、独特の頭のニオイとなります。
さらに髪の毛は周囲のニオイを吸着しやすいので、そのニオイとも混ざり合い、異臭となる事もあります。

● 性器周辺
性器周辺にもアポクリン腺が多く存在し、また下着やズボンにより密閉され蒸れることにより、独特の異臭を発する事があります。
トイレなどで下着を下した時に、ムッと臭うこのニオイは「スソワキガ」とも呼ばれています。

● 便の臭い
便秘などにより、便が長い間、腸に留まっていると、便から発生する腐敗ガスが体内に吸収され、汗や皮脂と一緒になって体臭として周囲に発せられることがあります。
このニオイは、汗や皮脂が常在菌によって分解・酸化されて発生するニオイとは別のメカニズムで発生する体臭です。


洗浄効果の高い『ジャムウ石鹸』で嫌なニオイや体臭を無くすことが出来る!



zyamuu_lontal_01.png


体臭が気になるなら、まずは何よりも体を清潔にすることが一番!
毎日の身体の洗浄は忘れないで下さい。

しかし、毎日お風呂に入って石鹸で洗っているのに、臭いがとれない……と悩んでいる方はいませんか?

ここでポイントなのが、毛穴に詰まったニオイの原因である過酸化脂質は通常のソープでの洗浄では充分に取れない場合があるということです!
そう、普通の石鹸ではニオイの元は取れないんですね……。

なので、ニオイの原因を元から取り除きたい!という場合は、専用の石鹸を使用する必要があります。
過酸化脂質を充分に洗浄できる石鹸ですね。

それは、『ジャムウ石鹸』!!

ジャムウとは、インドネシアに古くから伝わる伝統的な民間伝承薬のこと。
植物の実や皮、葉っぱや根などをブレンド調合した天然ハーブです。

ジャムウ石鹸とは、そんな薬にもなる天然ハーブ「ジャムウ」のニオイの元を洗い流す作用に注目して作られた石鹸です。

女性のデリケートな部分、ワキや足の裏、性器の部分など、気になる部分に優しく使用することが出来ます。
ジャムウハーブがすっきりとその体臭の悩みも洗い流してくれますよ♪

ジャムウ石鹸は、ジャムウの他にパーム油がベースになっています。
パーム油は保湿効果が高く、天然のトリートメント剤とも言われています。

このジャムウ石鹸、なんとニオイだけでなく黒ずみまでもキレイにしてくれる作用有り!!

ワキや乳首、性器の黒ずみ……気になりませんか?
ニオイの元をキレイに一掃するだけでなく、このデリケートゾーンの黒ずみと一緒にキレイにしてくれるんです。
これは嬉しいですよね★

ニオイが気になる女性には是非とも使って欲しいジャムウ石鹸。

おすすめは『ジャムウ ロンタルハーバルジェルソープ』です。

この石鹸は固形タイプではなくてジェルタイプ。

合成香料・防腐剤・タール系色素・硫酸系、一切不使用!
弱酸性で作られているためお肌に優しく、敏感肌の全身用ソープとしても使用できちゃうんですよ。


冬が終わり、どんどんと汗が気になる季節になる前に……。
ニオイの元をやっつけて、ニオイが気になる生活にバイバイしちゃいましょ♪


>>ジャムウ ロンタルハーバルジェルソープ<<






(Photo:Viktor Skorobogatov)


スポンサーサイト


人気ブログランキング参加中です★
ポチッと押してくれると励みになるのでお願いします(>_<)



にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村

Share (facebook)←ここからシェアしよう(^ω^*)



fc2logo 現役の舞妓さんやダンサー愛用中【女性の顔汗・ワキ汗】を止める!業界アイテム 

kage

2013/05/24 (Fri)

lgf01a201309110900.jpg


当サイト『コスメ・美容 情報NEWS』に寄せられる女性たちのお悩みの声。
そんなお悩みの中で特に多かったのが、「女性のワキ汗のお悩み」について!

これ、私も本当によく分かります。
私もワキ汗をかきやすいんですよ~(泣)
ちょっとでも暖かくなってくると、本当にワキ汗には悩まされます……。

ワキ汗だけでなく、やはり“汗”って悩みの元。
顔汗や背中汗、足汗などなど、汗って身体じゅうのいたるところから出てきますもんね。

厚着の季節はまだ良いですが、薄着の季節になると汗って本当に目立つ!
汗が洋服にしみて目立ってしまうのが嫌で、ムダに重ね着をしてまた汗をかく……そんな悪循環サイクルに陥ります(大泣)。
皆さんも、こんな経験をした事がないでしょうか?

ええ、私は何回もありますとも!
ワキ汗が気になって、薄着の季節はデートも心から楽しめないほどに!!

なんでしょうね、ワキ汗が滲んだ感じって他人の目から見てもやっぱり不快ですよね。
最近、あるテレビ番組で、アナウンサーの脇汗がすごいからと番組宛に苦情の手紙がきたみたいですから……。

自分も他人までも不快にさせるワキ汗……。
止めれるのであれば、すぐにでも止めたいですよね!!
本当に、ワキ汗が服に滲んでしまうのはみっともないですから。


■ ツボを刺激して汗を止める!芸能業界アイテム

今まで、このような悩みを抱えていらっしゃった方は多いはずです。
私も同じですから。

そして、ワキ汗パッドでしのいだり、デオドラントスプレーで紛らわせたり~と試行錯誤を繰り返してきたのでしょう。
ええ、ええ。私も同じです。

そんな、ワキ汗でお悩みの悩める女性たちに朗報です!!
驚くべき解決方法を見つけちゃいました!

このアイテムを初めて見た時、正直、目からウロコでした。
「そうきたか!」と。

それがこれ!
『汗止め帯(あせとめたい)』!!


950-1950_b.jpg


ね、ちょっとビックリしたでしょ(笑)。

このアイテム、実は今まで業界人しか知らない、業界人のためのアイテムだったみたい。

業界人とは、女優さんや舞妓さんたちのこと。
皆さんも、なぜ女優さんや舞妓さんは汗をかかないのか……?と不思議に思ったことはありませんか?

女優さんも舞妓さんも普通の人間です。
汗だって普通にかくはずですよね?
しかし、その汗を全く感じさせない……。

これ、なんででしょうね?

そもそも、昔からの芸能である舞妓さん。
古い昔から、舞妓さんは汗に悩まされていました。
高い衣装である着物に、そうやすやすと汗しみをつけられませんしね。
お顔に塗った白粉も、顔の汗でくずれてしまってはドロドロで大変ですし。

そんな舞妓さんたちは、試行錯誤の結果、汗を抑えるために帯を胸高に締めることにしました。
こうすると、驚くほどに汗の発生を抑えられるのだとか。


舞妓さんが長い年月をかけて発見した、汗を抑える知恵なんですね。

これ、要は“ツボ押し”と“引き締め”の効果なんだそうです。

まず、人間は全身から汗をかく生物。
でも、人によって、汗をかきやすい部位に違いがあります。
顔汗をかきやすい人もいれば、顔には汗をかかないかれど、足から汗をかきやすい人もいる。

そして、人間は汗をかかないとダメ。
身体に余分な水分や老廃物を汗として体外に排出しているんですね。

なので、人間には発汗量を一定に保とうとする機能、「ある部位で汗をかきにくくなると、代わりに別な部位で汗をかく」という反射機能が備わっています。

はい、ここに注目!!

この『汗止め帯(あせとめたい)』で胸上を締めることによって、胸から上の部位の汗(顔汗やワキ汗)をかきにくくなります!
代わりに、胸から下の部位で顔やワキからかくはずだった汗をかくことになる~と。

排出する場所は違えど、汗をかく量は身体全体でかわりませんから、人体的には影響ゼロ。
しかも、やはり他人の目が行きがちなのは顔を含めた上半身ですから、上半身の汗が減って、下半身の汗が増えたところであまり問題はないですよね。

この『汗止め帯(あせとめたい)』、現役の舞妓さんやダンサーさん、モデルさんたちに愛用されています。
公式サイトでは、そんな愛用中の皆さんの生の声(口コミ)を確認することも出来ますよ♪

悩みの汗を止められる特許出願中の秘密のアイテム!!

しかもこのお値段はかなり安い!
【1,980円】ですよ~!!

是非、皆さん試してみてくださいね♪
脇汗の悩みから解放されましょう!


▼ 公式サイトはこちらです☆

>>顔汗・ワキ汗対策の最終兵器!「汗止め帯」(あせとめたい)<<






(Photo:Loredana Lavino)






人気ブログランキング参加中です★
ポチッと押してくれると励みになるのでお願いします(>_<)



にほんブログ村 美容ブログへ

にほんブログ村

Share (facebook)←ここからシェアしよう(^ω^*)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。